ネクラとネアカの徒然日記

妻のコーディネートや思ったことを綴っています

【徒然日記】トンカツの流儀

こんばんは。

 

今朝、トンカツについて少し触れました。

僕は決めました。

今月中にトンカツ定食を食べると。

 

トンカツ定食はエンターテイメントだと思います。

ちょっとトンカツ定食について語らせてください。

 

【注文編】

ぼくは迷わずトンカツ定食を注文します。

ロースでもなく、やはりトンカツ定食です。

名前もすきだし、トンカツ屋さんの基本中の基本なような気がします。

 

【序盤編】

空腹の腹と舌にいきなり、味の濃いものは酷です。

運動するときにストレッチするように、舌も腹もストレッチが必要です。

 

運動するにしても、いきなりフルマラソンはしませんからね。笑

 

まずは、キャベツそれもドレッシングのかかっていない味の薄い箇所で

空腹の舌と腹を慣らします。

 

次に、漬物とご飯を食します。

まずは、ご飯の味を楽しみつつ空腹の腹を少し慣らしてあげます。

ジューシーなトンカツを横目にみながら、

ひとかじりの漬物と口いっぱいにご飯を頬張ります。

 

ハフハフと10−20回ほど噛み、ご飯の甘みが出てから飲み込む。

そして、味噌汁を飲む。

さあ、これでトンカツを食べる準備運動は完了です。

 

【中盤編】

準備が済んだところでいよいよトンカツです。

ソースを準備し、まずは真ん中の大きい箇所を頬張ります。

最初の一口は檸檬をかけずに、ほんの少しのソースで肉、衣の味を楽しみます。

ホフホフ、熱い!うまい!

 

 

トンカツに飢えていた舌は”待っていました!”といわんばかりに喜びます。

存分に一口目を味わったら、ご飯を頬張ります。

”ふう〜”なんてうまいんだ。この一口を待っていた。

小休止でひとかじりの漬物を口に含みます。

そして、ご飯、味噌汁。

 

飲み物は温度差を感じないように、熱いお茶がいいですね。

冷たい飲み物は全部食べ終えるまで我慢です。

たらりと垂れる汗、エナジーを感じながら、食べ続けます。

 

 

【後編】

檸檬をかけ、少しの薬味(ぼくは辛子がすきです)とともに、

真ん中から端にかけ、食します。

わずか5ー6切れしかないので、この時間は永遠ではありません。

少しづつ楽しみながら食べます。

 

ぼくは端っこが好きなので、最後に残します。

そう、一人っ子なので好きなものは最後に食べます。笑

 

外堀を埋めるように、漬物、ご飯、キャベツ、味噌汁、トンカツそしてまたご飯。

味噌汁でリセットした舌で味わうトンカツは格別です。

 

一気にメインを食べて満腹にせず、トンカツ以外の副菜を食しながら

徐々に満腹にしながら少しづつトンカツを食べる。

トンカツには流儀がある。

ある時気付きました。

 

これは、まさにエンターテイメントです。

最高の儀式です。

 

 

 【きょうのできごと

こんばんは少し、ビールを飲みます。

奮発して外国産ビールを買ってもらいました。

 

今では、貴重なコロナビールです。

ライムを入れて飲みます。(Pechiさんが)

 

f:id:rodomaru95:20200802193908j:plain

f:id:rodomaru95:20200802193926j:plain

我が家のコースターです。

レザーです。

なかなかいい感じに変化してきました。

 

 

▼よかったら、ぽっちとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 30代男性ファッションへ